ここから本文です

大坂なおみ 東レ意気込み語る「気持ち強い」<女子テニス>

9/15(日) 17:04配信

tennis365.net

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(大阪/ITC靭テニス センター、ハード)に第1シードで出場する大坂なおみは15日、会場で行われた会見で「この大会で優勝したい気持ちは強い。サーフェスも自分に有利だと思う」と語った。

【大坂なおみら 東レ対戦表】

5年連続5度目の出場の大坂は2016・2018年の同大会で準優勝を果たしている。
「ここでは2度決勝に進出したが、いずれも敗れている。だから優勝したい気持ちも強い。またここに出場する選手はみんな素晴らしく、私自身も大阪に来るのは久しぶりだから会場の雰囲気を楽しみたい」

同大会の上位シードは1回戦免除のため、大坂は2回戦からの登場。

また大坂は先日、自身のツイッターでジャーメン・ジェンキンス氏とのコーチ関係を解消すると発表。そのことについて「彼(ジェンキンス)とは本当にいい時間を過ごせたし、ただ私はここで何か変化が必要だと感じたから今回の決断をした。これから先しばらくは父親がコーチを務めるけど、時間をかけて次のコーチを見つけたいと思っている」と会見で明かした。

最終更新:9/15(日) 17:04
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事