ここから本文です

食欲の秋 「豚」堪能 アーク牧場 フェスにぎわう【岩手】

9/15(日) 9:54配信

岩手日日新聞社

 一関市藤沢町の館ケ森アーク牧場で14日、「豚フェス・お客様感謝祭」が始まった。初日は館ケ森高原豚の枝肉丸焼きが振る舞われ、秋の食欲を満たそうと、行楽客らが次々と訪れて順番待ちの長い行列をつくった。子豚が出走する「とんとんダービー」などの催事もにぎわった。15日まで。

 安心・安全でおいしい豚肉づくりに取り組んでいる同牧場について知ってもらおうと年1回開催。初日は炭火でじっくり加熱した枝肉丸焼き500食の振る舞いが人気を集め、開始から1時間ほどで「これから列に並んでも行き渡りません」とアナウンスが流れた。

 15日は午前10時30分から「ホルモンの大鍋煮」1000食が振る舞われる。また、勝ち豚を当てると賞品がもらえる同ダービーが午前10時から午後1時15分まで計5回行われるほか、午後2時から4時まで子豚の近くでハーブティーなどを味わえる「こぶー&ハーブカフェ」が開設される。

 問い合わせは同牧場=0191(63)5100=まで。

最終更新:9/15(日) 9:54
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事