ここから本文です

しびれ辛麺の簡単レシピ「ザーサイともやしの辣油かけ麺」のつくり方

9/15(日) 18:10配信

magacol

ひと頃の激辛ブームから、最近は山椒をプラスした新しい辛さが注目され、中華料理だけでなく、さまざまな料理に使われるほど静かなブームになっています。それに伴い、手軽に使える山椒調味料も続々登場。今回は、具をのせラー油をかけて和えるだけの簡単「ザーサイともやしの辣油かけ麺」のレシピをご紹介します。しびれる辛みがクセになりますよ!

「ザーサイともやしの辣油かけ麺」のレシピ

【使う調味料はこれ】
あっという間に本格四川料理の味になる、花椒入りのちょっと辛いトウチジャン。
朝天 花椒トウチジャン ¥300(TOMIZ)

【材料(2人分)】
・A(花椒トウチジャン、オイスターソース、しょうゆ…各大さじ1)
・もやし(茹でて水気を切る)…1/2袋
・刻みザーサイ…大さじ1
・ゆで卵(半分に切る)…1個
・チャーシュー…4枚
・キムチ…お好みで
・流水麺冷し中華醤油味…1袋
・ごま油…大さじ1

【つくり方】
(1)ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
(2)別のボウルに麺、ごま油を入れ、麺をほぐす。
(3)器に(2)を盛り、もやし、ザーサイ、ゆで卵、チャーシュー、キムチをのせ、(1)をかける。

オイスターソースとしょうゆをプラスし、混ぜ合わせることで、辛みもまろやかになり、コクのあるソースに仕上がります。

このひと手間でさらに美味しくなる!「流水麺(R)」のほぐし方

つゆをかけて、麺をほぐしたらすぐ食べられる、簡単美味しい流水麺。今年はつゆをかける前にこのひと手間をぜひ加えてみて!(協力/シマダヤ)

氷でほぐす

氷をプラスしてほぐせば麺もしまって、冷え冷え!

つゆを凍らせて、シャーベット状にして加えても◎。

油でほぐす

お好みの油を加えることで、風味も立ち、麺ものびにくくなります。特に冷やし中華の場合は必ず加えたいひと手間。

撮影/田中慶 フードコーディネート/植草花梨(atrio) レシピ・文/八代恵美子(atrio) 編集/atrio 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年9月号
種類が増えた「流水麺(R)」山椒・花椒(ホアジャオ)で大人に美味しい!今年の冷たい麺は「しびれ系」より

最終更新:9/15(日) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事