ここから本文です

秋のトレンド「CPOシャツ」コスパで長く使えるブランド3選

9/15(日) 18:20配信

magacol

夏の終わりから本格的な秋の始まりまでの微妙な気温の期間って、本当に短い!そんなあっという間に過ぎてしまう季節のオシャレには、程よくトレンドでコスパな羽織りものが便利です。今季の注目は「CPOシャツ」。「CPOシャツ」とは、“Chief Petty Officer(アメリカ海軍下士官)”の略で、軍の作業用ユニフォームをルーツにしたアウターシャツのこと。メンズ服ではメジャーなCPOシャツが、今季はレディースでも流行の兆し。パパの服を拝借したようなハンサムデザインが逆に女っぽく、カーデ以上アウター未満で長く使えます!

■JOURNAL STANDARD NEU

ノースリワンピの上にさらっと。それだけで即!旬の装いに

オーバーサイズにスナップボタン。メンズライクなデザインながら、優しげなキャメルで品の良さもキープ。シャツ¥21,000(ジャーナル スタンダード ニュウ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店) ノースリーブワンピース¥14,000(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド) ピアス¥25,000(シャルロット ウーニング/フラッパーズ) バッグ¥120,000(ゲラーレ ミズラヒ/エイチ ビューティ&ユース)

■GU

ハンサムチェックと上品黒小物でカッコいいとキレイを両立

デニム上手なメンズをお手本に♪ グレンチェックシャツ(メンズアイテム)¥1,990(GU) タンクトップ¥7,200(エイトン/エイトン青山) デニムパンツ¥19,000(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町) イヤーカフ¥6,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ) ネックレス¥3,999(税込)(H&M/H&M カスタマーサービス) ストラップ付きバッグ¥28,000(ボルシージョ/フラッパーズ) バレエシューズ¥24,000(スペルタ/アダム エ ロペ)

■green label relaxing

ほっこりしがちなコーデュロイはリッチ見えグレーでキレよく

温かみのあるコーデュロイながら薄手で軽く、一枚でさらりと着られるのはもちろん、コートの下に仕込んでもかさばらない! コーデュロイシャツ¥8,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店) Tシャツ¥4,990(PLST)パンツ¥15,000(CELFORD/CELFORD新宿ルミネ1店)バッグ¥37,000(VASIC/コード)サングラス¥25,000(BYMITY)腕時計¥18,000(Jouete)パンプス¥21,000(TSURU by Mariko Oikawa)

撮影/三瓶康友 スタイリング/出口奈津子 ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉モデル/優木まおみ 取材・原文/森田晴菜 編集/太田彩子

*VERY2019年9月号「薄手トップスから冬本番コートまで賢く乗り切る! トレンドから『コスパ』目線で厳選! 秋前に入手すべき、羽織り物カタログ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

最終更新:9/15(日) 18:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事