ここから本文です

ラングレ、アンスへの過度な期待を和らげる「まだ16歳、落ち着こう」

9/15(日) 12:23配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人DFクレマン・ラングレはカンプ・ノウでバレンシアを相手に5-2の快勝を収めた後、インタビューに応じた。

快勝バルサ『神のご加護』を受けるアンスと『本物』スアレスに最高評価


「非常に良いフットボールをする困難な相手から収めた素晴らしい勝利だ。彼らは私達とは異なるフットボールをするが、非常にうまくプレーできた。無失点なら尚更良かったが、私達は最後までうまくやった。全体的に良い試合をしたと思う。失点は喫したが、その後のリアクションが重要だった」と振り返った。


この試合の偉大な主役となったアンス・ファティについて、ラングレは持ち上げすぎることなく、見守る必要があると考えている。


「彼はまだ16歳だ。アンス・ファティに関して落ち着く必要がある。彼が出場時間を活かしている事、それに値する素晴らしい青年である事は確かだ。私は非常に満足しているが、私達は彼に時間を与える必要がある。彼は16歳だからね。物事は突然変わる可能性がある。そうならない事を願うが、彼を気にかけ、プレーする時は常にサポートする必要がある」


さらにラングレはアンス・ファティにかけるアドバイスとしてこのように語った。
「助言を聞き入れてハードワークする事だ。バルサでプレーするのは非常に難しいからね」と語っている。

SPORT

最終更新:9/15(日) 12:23
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事