ここから本文です

セメド CL開幕前に結果が出た事を喜ぶ「勝利は常に自信を与えてくれる」

9/15(日) 12:55配信

SPORT.es

FCバルセロナのDFネルソン・セメドは、5-2で勝利したカンプ・ノウでのバレンシア戦のパフォーマンスに非常に満足した様子を見せている。
代表戦で負った怪我の具合が心配された同ポルトガル人DFだったが、先発フル出場し、チームの勝利に貢献した。

快勝バルサ『神のご加護』を受けるアンスと『本物』スアレスに最高評価


「最も大事なことは勝利することだ。僕らは良いゲームを見せた。アンス・ファティやフレンキー(・デ・ヨング)、そしてみんなにとって素晴らしい夜だった。僕らを助けてくれてるファンに感謝しなくてはならない」とアスルグラナのサイドバックは語っている。


セメドはバレンシア戦の前に明確な目標があったことを明かしている。
「僕らは前節引き分けていたため、しっかりと結果で答える必要があった。CLが始まるタイミングでもあり、勝利がほしかった。勝利は常に自信を与えてくれるものだ」


セメドはアンス・ファティに関して、「彼は素晴らしい青年だ。僕らはとても満足してる。彼がさらにチャンスを掴み、ゴールを決めて貢献してくれることを願っているよ。非常に熱心に取り組んでおり、ここで成功を掴むと思う」と同ポルトガル人は語り、「常にゴールを狙っていると思うが、最も大事なことは勝利だ」と締めくくっている。

バルサは現地時間17日にチャンピオンズリーグ第1節を控えており、ボルシア・ドルトムントのホーム、ジグナル・イドゥナ・パルクに乗り込む。

SPORT

最終更新:9/15(日) 12:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事