ここから本文です

美の達人読者のつや玉ファンデ使い(2)「自然なツヤ顔」のつくり方

9/15(日) 20:20配信

magacol

肌悩みを自然にカバーしながら美しく見せてくれると噂のエリクシール「つや玉ファンデーション」。今回は、美の達人読者に、「つや玉ファンデ」を使った「自然なツヤ顔」のつくり方を教えてもらいました。ママ友とお茶をするときやちょっとしたお出かけのときも、化粧崩れを気にすることなく、思い切り楽しめるようになりますよ。

今回教えてくれた美の達人読者

ヘアメークアップアーティスト 粉間ゆずきさん
大手化粧品会社の美容部員を経て現職に。豊富な知識を生かし、美容カウンセリングやアドバイスのほかメークレッスンも行う。

【使うコスメはコレ】資生堂 エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション

肌悩みを自然にカバーしつつ、頬の高い位置に光を集めるレフ板パール効果で「つや玉」をキープ。みずみずしくなじみながら、仕上がりはさらさら肌に。資生堂 エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション 全6色 各¥2,500、ケース¥1,000 編集部調べ(ともに資生堂)

【テクニック(1)】目周りの塗り方にコツあり

目の周りにベージュのファンデーションを塗るとくすんで見えがちなので、明るく見えるピンクをセレクト。分量を調節しやすいので直接指で塗ります。

まぶたの上

目の周り以外にファンデーションを塗ったあと、まぶたにピンクオークルを3カ所に置いて、優しく広げます。

目の下

目の下の逆三角形ゾーンには、スッと3本引いてなじませます。つや玉のレフ板効果がより発揮される明るい目元に。

【テクニック(2)】夕方のお直しレスキュー法

夏の暑さや長時間経つことでメークが崩れてしまったときは、この手順でお直しすれば美しさが復活します。

(1)まずは、Tゾーンの気になる部分にティッシュを当ててテカリをオフします。

(2)ピンクオークルを指に取り、目尻の下から、そのままスッと上向きに指1本分ほど薄くのばすとリフトアップ効果が高まります。

(3)仕上げに、顔から20cmほど離した場所からクラランスのミストを5プッシュほど吹きかけると、崩れ知らずの肌に!

【おすすめアイテムはコレ!】

メークを定着させるミスト。クラランス「フィックス メイクアップ」(粉間さん私物)

肌をマットに整えるパウダーを使っても。クラランス「プードゥル エヴァーマット」(粉間さん私物)

撮影/嶋野 旭、北川鉄雄 取材/澁谷真里 撮影協力/オトノハカフェ 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年9月号
ウワサの化粧品を実感レポート Mart「コスレポ」
Vol.1 資生堂「エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション」より

最終更新:9/15(日) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事