ここから本文です

PSG監督、ネイマールへのブーイングについて言及「受け入れていく必要が...」

9/15(日) 19:32配信

SPORT.es

パリ・サンジェルマン(PSG)の指揮官トーマス・トゥヘルは、パルク・ドゥ・フランスで行われたリーグアン第5節ストラスブール戦(1-0 ○)でネイマールへのスタンドの反応について言及している。

ネイマール開口「僕を応援する必要はない」ただし...


ネイマールはFCバルセロナと交渉を行なっていた今夏の移籍市場での振る舞いを批判する横断幕を掲げられたスタンドからブーイングを浴びていた。


退団を望んでいたことを認めた同選手はバルサ入りを望んでいたが、結局両クラブが合意に達することはなかった。


なお、ネイマールはこの一戦で、自身の決勝ゴールによってチームを勝利に導いている。


トゥヘルはまず「ネイマールのおかげで勝てた難しい勝利であった...」とネイマールを称えた。


またそれと同時に同指揮官はサポーターにも同情するようなコメントを残している。


「彼とPSGとの間に何かがあった。我々のファンはクラブのことを愛しており、だから彼らにとっても簡単なものではなく、難しいものであった。人生では難しい状況を迎えた時、その関係を認めなくてはいけない時がある。今このことが終わりを迎えるのか、このまま続いていくのか、私にははっきりとわからない。受け入れていく必要がある」

最終更新:9/15(日) 19:32
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事