ここから本文です

【阪神12R】武豊エクレアスピードが大混戦のゴール前を制する

9/15(日) 21:40配信

競馬のおはなし

武豊騎手はJRA通算4100勝まであと2つ

 15日、阪神競馬場で行われた12R・3歳上1勝クラス(500万下・芝1200m)で3番人気、武豊騎乗、エクレアスピード(牡3・栗東・石橋守)が快勝した。アタマ差の2着にメイショウラバンド(牝8・栗東・石橋守)、3着に1番人気のジョニーズララバイ(牡3・栗東・音無秀孝)が入った。勝ちタイムは1:08.3(良)。

 2番人気で和田竜二騎乗、ロードスパイダー(牡3・栗東・安田翔伍)は、11着敗退。

 武豊騎乗、3番人気のエクレアスピードがゴール前で先頭に立ち、4頭横並びの大接戦を制した。先行集団外目の位置から勝負どころへ差し掛かると、抜群のタイミングで仕掛けてゴール前で抜け出した。今回の結果で武豊騎手が騎乗して2-3-1となり、相性の良さで勝利を導いた。

エクレアスピード 8戦2勝
(牡3・栗東・石橋守)
父:メイショウボーラー
母:フジドリーム
母父:オペラハウス
馬主:李柱坤
生産者:イワミ牧場

最終更新:9/15(日) 21:40
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事