ここから本文です

MGC男子は設楽が弾丸スタート 女子は最年少一山が飛び出す

9/15(日) 9:35配信

西日本スポーツ

 ◇マラソングランドチャンピオンシップ(15日・東京明治神宮外苑前発着)

 東京五輪のマラソン代表選考レースがスタート。男子は号砲から一気に前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が飛び出した。他の選手が自重する中、1キロ地点で2位集団と15秒ほどの差をつけ、独走。

【一覧】MGC出場の男子選手

 20分後にスタートした女子で先頭を引っ張ったのは一山麻緒(ワコール)。鹿児島県出身で最年少の22歳は「(最年長の福士と)年齢の差が大きい。小学生が大人に立ち向かう感じ。積極的に走って最後は粘りたい」と意気込んでいたが、言葉通りの展開をつくった。

西日本スポーツ

最終更新:9/15(日) 9:35
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事