ここから本文です

今夜関東に熱帯低気圧接近 千葉など大雨注意 今日15日(日)の天気

9/15(日) 6:43配信

ウェザーニュース

 今日9月15日(日)は西日本を中心に晴れる所が多いものの、関東は熱帯低気圧や前線の影響で夜は雨が降ります。台風15号の被害被害を受けている千葉県では深夜に激しい雨が降るおそれがあるため、被害の拡大に警戒が必要です。

 ■ 天気のポイント ■
・熱帯低気圧が発生へ 関東に今夜接近
・西日本や東海は猛暑に警戒
・北海道は寒冷前線通過で雨

熱帯低気圧が発生へ 関東に今夜接近

 伊豆諸島付近には熱帯低気圧が発生する予想で、明日16日(月)の明け方にかけて関東に最も近づく予想です。

 関東では今朝は晴れているものの、熱帯低気圧や前線の影響を受けて、午後になると雲に覆われ、夜には雨が降るところが多くなります。

 特に熱帯低気圧の進路に近い千葉県では、夜遅くから16日(月)朝にかけて風雨が強まり、1時間に30mm程度の激しい雨が降るおそれがあります。

 台風15号で弱くなった家屋や樹木などに新たな被害が生じる危険性があります。困難な状況ではありますが、可能な限りの安全対策を行うようにしてください。

西日本や東海は猛暑に警戒

 西日本や中部地方は晴れて強い日差しが照りつけます。

 予想最高気温は、岐阜や兵庫県の姫路、佐賀、熊本などで35℃と、猛暑日となる可能性もあります。朝との気温差も大きくなるため、熱中症などで体調を崩さないよう十分注意してください。

北海道は寒冷前線通過で雨

 北海道では、寒冷前線が通過する影響で午前を中心に広範囲で雨が降ります。道東は午後も雨が降る所があります。

 気温は昼間もさほど上がらず、少し肌寒く感じられそうです。

ウェザーニュース

最終更新:9/15(日) 8:20
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事