ここから本文です

今夜遅く千葉県で激しい雨に 沿岸は強風も 台風被災地は安全に配慮を

9/15(日) 20:20配信

ウェザーニュース

 今日9月15日(日)の夜遅くから明日朝にかけて、関東付近で前線上に低気圧が発生し、雨の降るところが多くなります。

 低気圧は房総半島の東を北上する予想で、先日の台風15号の被害が大きかった千葉県では、局地的に1時間に30mm以上の激しい雨が降るおそれがあります。朝にかけては極力安全な場所で過ごすようにしてください。

昼間は蒸し暑く 熱中症にも注意

 関東の南には熱帯低気圧があり、関東南岸に停滞する秋雨前線の活動を活発化させています。この熱帯低気圧は16日(月)朝にかけて不明瞭になる見込みですが、活発化した秋雨前線上に低気圧が発生して房総半島沿岸を北上する見込みです。

 局地的に1時間に30mm以上の激しい雨が降るおそれがあるほか、沿岸を中心に瞬間的には風速20m/sを超えるような強風が吹くおそれがあります。

 先日の台風15号による被害で弱くなった家屋や樹木などに新たな被害が生じる危険性があります。朝にかけて安全な場所で過ごすようにしてください。

 強い雨のピークは明け方までの予想で、午後は雨のやむ所が多い予想です。30℃前後まで気温が上がり蒸し暑くなる予想ですので、停電で冷房の効かない所などでは、なるべく小まめに水分を摂るなどして熱中症に注意し、体調管理を行うようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:9/15(日) 20:20
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事