ここから本文です

西武、再奪首&逆マジック9点灯! ロッテ外野陣交錯で木村がサヨナラ生還

9/15(日) 17:42配信

ベースボールキング

○ 西武 6x - 5 ロッテ ●
<23回戦・メットライフ>

 西武がロッテにサヨナラ勝ち。2厘差で追走していたソフトバンクが日本ハムに敗れたため、再び単独首位に立つと同時に優勝へのマジックナンバー「9」が灯った。

 西武は2-4と2点を追う8回、2四球と安打で一死満塁の好機を作ると、2番・源田が右前に落ちる2点適時打をマーク。一走・山川に続き、代走で起用されていた二走・熊代も判断良く本塁生還を果たした。

 なおも一、二塁の好機で、森が逆転適時二塁打を右翼線へ。森はこの一打でキャリア初のシーズン100打点到達。西武はすでに中村、山川が100打点をクリアしており、史上5例目となる100打点トリオ誕生となった。

 1点リードの9回裏、3番手の平井がセーブ失敗。試合は振り出しに戻ったが、11回裏、思わぬ形でサヨナラ勝ち。二死から8番・木村が放った飛球を追って、ロッテの左翼・加藤、中堅・荻野が交錯。打球が左中間を転々とする間に、打者走者の木村は一気にサヨナラのホームへ生還した。

BASEBALL KING

最終更新:9/16(月) 12:37
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事