ここから本文です

「まどマギ」新アニメ、「アニサマ」に放課後ティータイム登場など、2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

9/15(日) 12:10配信

Movie Walker

9月上旬までに発表され、話題となったアニメ関連のニュースを一気におさらい。「まどマギ」の新作アニメ発表に、放課後ティータイムがサプライズ登場など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】「まどマギ」新アニメなど2週間の気になるアニメニュースをピックアップ!

■ テレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の放送が決定!

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、2011年にテレビ放送され、12年から13年にかけて劇場版3部作が公開された「魔法少女まどか☆マギカ」を原作としたスマートフォン向けアプリゲーム。ストーリーは、ある秘密が隠された新興都市を舞台に、主人公の環いろはを中心とした新たな魔法少女たちの運命が交差していくというもの。

そのアプリゲーム配信開始2周年を記念して9月8日に行われたイベント「MagiaDay 2019」にて、「マギアレコード」初となるテレビアニメ版が2020年1月からMBS、TOKYO MX、BS11ほかで放送されることが発表された。総監督&シリーズ構成を劇団イヌカレーの泥犬、新キャラクター・黒江の声優を花澤香菜、エンディング曲をClariSが担当するとのことだ。

■ 10周年を記念しサプライズで放課後ティータイムが勢ぞろい!

8月30日~9月1日まで開催されたアニソンイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」。その3日目には「けいおん!」の10周年を記念し、作品から派生し誕生したユニット、放課後ティータイムの豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈が5人そろってサプライズで登場した。

作品のエンディング曲「Don't say "lazy"」で登場すると、MCでは5人キャストたちがセリフ交じりに自己紹介を行い、さらに10周年をお祝い。最後にオープニング曲「GO! GO! MANIAC」を披露し会場を盛り上げた。SNS上でも「復活うれしすぎて泣いた」など大きな話題となった。

■ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』が好発進!

9月6日に公開された『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』は、9月7日~8日の週末動員ランキングで、83スクリーンという小規模公開ながら初登場6位に入る好発進。初日には舞台挨拶も行われ、声優の石川由依、茅原実里、音楽プロデューサーを務めた斎藤滋が登壇。石川は「エンドロールにはたくさんの名前があると思います。ぜひ最後まで観ていただいて、これだけたくさんの人の想いが詰まっている作品なんだというのを心に刻んで帰っていただけたらうれしいです」と想いを吐露した。

また2020年1月10日公開予定だった『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、公開延期を発表。現在鋭意制作中とのことだ。

■ 岡田麿里脚本のオリジナル劇場アニメの情報が続々!

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、『心が叫びたがってるんだ。』(15)などで知られる岡田麿里が脚本を担当するオリジナル劇場版アニメ『キミだけにモテたいんだ。』の公開日が10月25日(金)に決定した。

不器用でどこか残念な男子高校生たちが“キミ”との出会いで変わっていく様子を描く本作。公開日に合わせて、ポスタービジュアルと特報、キャストも発表された。斉藤壮馬、内山昂輝、富園力也、松岡禎丞、梅原裕一郎、石川由依といった注目の声優陣が顔をそろえることになった。

このほかにも、国民的番組「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」の放送日がそれぞれ金曜日から土曜日の17時と16時30分に移動することが発表されるなど、世の中に衝撃を与えるようなニュースもあった。(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:9/15(日) 12:10
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事