ここから本文です

1ゴール1アシストの16歳アンス・ファティ…バルサ指揮官も大絶賛

9/15(日) 11:00配信

超WORLDサッカー!

バルセロナの指揮を執るエルネスト・バルベルデ監督がギニアビサウ人FWアンス・ファティを絶賛した。スペイン『マルカ』が報じている。

今シーズンのバルセロナに彗星のごとく現れたファティ。リーガエスパニョーラ第2節のベティス戦でクラブ史上2番目となる16歳298日の若さでデビューを果たした16歳のホープは、14日に行われたホームで行われた第4節のバレンシア戦で初先発すると、1得点1アシストの活躍をみせつけ、5-2の勝利に大きく貢献した。

バルベルデ監督は試合後、そのファティに脱帽。「バルセロナの選手としてプレーするのは簡単なことじゃない。1stタッチでゴールを決め、次のタッチでアシストだ。それは普通じゃないね」と述べ、賛辞の言葉を送ったという。

なお、様々なデータを集計する『Opta(@OptaJose)』によれば、ファティは21世紀のリーガエスパニューラにおいて、16歳318日の最年少で1得点1アシストをマークした選手に。この先、どのような成長を遂げるのか。今後の活躍にも期待がかかる。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/15(日) 11:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事