ここから本文です

J1首位FC東京に暗雲…小川諒也が最大8週間の負傷離脱

9/15(日) 10:30配信

超WORLDサッカー!

FC東京は14日、DF小川諒也の戦線離脱を発表した。

小川は8月14日に行われた天皇杯3回戦のヴァンフォーレ甲府戦で負傷。経過観察が続いたが、チームドクターの診察で左足関節外側じん帯損傷の診断を受け、全治6~8週間を要する見込みだ。

2015年にFC東京入りの小川は今シーズンから左サイドバックの主力に定着。ここまで明治安田生命J1リーグ19試合に出場して1得点を記録している状況だった。

今シーズンのここまでJ1首位に立つFC東京だが、14日に敵地で行われた第26節で2位の鹿島アントラーズに敗北。勝ち点1差に詰め寄られている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/15(日) 10:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事