ここから本文です

プレミア初ハットのエイブラハムがプレミア史上初の“珍記録”を樹立!

9/15(日) 13:45配信

超WORLDサッカー!

チェルシーのイングランド代表FWタミー・エイブラハムが14日に行われたプレミアリーグ第5節のウォルバーハンプトン戦で幾つかの興味深い記録を樹立した。『@OptaJoe』が伝えている。

チェルシーは14日に敵地で行われたウォルバーハンプトン戦を5-2で快勝し、今季2勝目を手にした。同試合で主役を演じたのが、プレミアリーグで初めてハットトリックを達成したエイブラハムだった。

直近2試合でいずれも2ゴールを奪うなど、ブルーズの新エースストライカーとして躍動中の21歳は、同試合でも34分、41分、55分と続けてゴールネットを揺らし、圧巻のハットトリックを達成した。

『@OptaJoe』が伝えるところによれば、プレミアリーグにおいて21歳と347日でのハットトリック達成は、チェルシーのクラブ史上最年少記録だという。

さらに、21歳以下で3試合連続2ゴール以上を記録したのは、マンチェスター・ユナイテッド時代のFWクリスティアーノ・ロナウド(2006年12月)、トッテナムのMFデレ・アリ(2017年1月)以来、通算3人目の快記録だ。

また、エイブラハムは同試合でプレミア史上初の記録も樹立することに。実は、同試合でエイブラハムは69分に相手のセットプレーから自軍ゴールにこの試合の自身“4点目”を決めていた。

そして、同選手は1試合でハットトリックとオウンゴールの双方を記録したプレミアリーグ史上初の選手という珍しいレコード保持者となった。

今回の記録はハットトリックを記録したゆえのある意味名誉な記録とも捉えられるが、本人としては最年少での2試合連続ハットトリックや4試合連続2ゴール以上など、心から喜べる快記録を今後達成していきたいところだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/15(日) 13:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事