ここから本文です

安室奈美恵さん引退1年 あす16日花火ショー スタッフ「音楽や映像を生かす演出に力」

9/15(日) 9:10配信

沖縄タイムス

 県出身の元歌手安室奈美恵さんの引退から1年となる16日に宜野湾市で開かれる花火ショー「WE ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン‐イレブン」の準備が、トロピカルビーチの特設会場で着々と進んでいる。現場では14日、スタッフが花火や噴水、スクリーンの設置作業に汗を流した。

 花火を担当するのは岐阜県にある1921年創業の老舗「高木煙火」。高木政幸社長は「今年はより音楽や映像を生かす演出に力を入れた。ハート形の花火をちりばめ、かわいらしさも意識した」と見どころを語った。

 音楽に合わせて映像を映し出すLEDスクリーンは大阪府の「セカンドステージ」が担う。高さ11メートル幅20メートルの巨大なスクリーンで高精細で迫力ある映像を流す。西脇丈也部長は「花火や噴水とのコラボレーションで感動を届けたい」と意欲。

 噴水を担当する「ドゥサイエンス」の香取良一社長は「安室さんをイメージしたハートを形作る噴水や、高さ30メートル以上のスプラッシュ噴水など華やかな演出を楽しんで」と呼び掛けた。

最終更新:9/15(日) 9:10
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事