ここから本文です

開幕戦以来のポール獲得のビニャーレス「速かった理由は…」/MotoGP第13戦サンマリノGP 予選トップ3コメント

9/15(日) 4:54配信

オートスポーツweb

 MotoGP第13戦サンマリノGPの予選がミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、フロントロウを獲得したマーベリック・ビニャーレス、ポル・エスパルガロ、ファビオ・クアルタラロが会見に登場。それぞれのポジションを獲得したよろこびを語った。

【写真】KTMとして初のフロントロウを獲得したポル・エスパルガロ

■マーベリック・ビニャーレス/モンスターエナジー・ヤマハMotoGP(予選ポールポジション)
「とてもうれしい。金曜日からすでに、いい感じがあった。テストからいい感じには来ていたんだけどね。かなり走り込んだユーズドタイヤでもラップタイムもよかったんだ。明日に向けて、とてもうれしいよ。僕たちは一歩一歩、うまくいっている」

「たくさんの改善もしたし、サーキットでのライディングスタイルも改善した。ミサノでのフィーリングはいつもいいんだ。フロントロウを獲得できたのはいいことだけど、ファビオ(・クアルタラロ)とポル(・エスパルガロ)がいる。全力を尽くすよ」

「今日のコンディションは滑りやすかったけれど、コーナリングスピードがすごくよかった。僕が速かった理由はそれだと思うんだ。明日に向けては、ソフトタイヤとミディアムタイヤ、どちらもいい。レース序盤からチェッカーまで、攻めたいと思ってる。戦う準備はできているよ」

「それから、スペインの人々に僕たちのサポートを届けたい。スペインでは大雨により、災害が起きているんだ」

■ポル・エスパルガロ/レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング(予選 2番手)
「ここにたどり着くまでに本当に長い時間がかかった。すごくうれしい。以前のときとは少し違う。以前のとき、というのは違うチームにいたときのことなんだけど、今は競争力が違う。2年前から始まった新しいバイク、このプロジェクトにの後ろには、びっくりするくらいたくさんの人たちの努力がある」

「今日はMotoGPで初めてポールポジションを獲得したときよりも特別な日だよ。あのときはポールポジションだった。今日は2番手だ。でも、今日の方がすばらしいと感じる」

「正直なところ、今朝のフィーリングがよかった。フリー走行3回目までにうまく改善をして、フリー走行4回目では僕は速かった。もうサポートは必要なかった。フリー走行4回目では攻めることができたんだ。ラップタイムも改善していった。すごくうれしい。でもとにかく、大事なのは明日なんだ」

「フリー走行4回目ではすごくよかったよ。かなりのユーズドタイヤをフロントとリヤに履いたけれど、レースディスタンスのラップタイムは悪くなかった。もちろん、強敵はいるけれどね。明日は、僕の人生のなかでもすばらしい眺めになるだろう」

■ファビオ・クアルタラロ/ペトロナス・ヤマハSRT(予選 3番手)
「今朝はとてもいい感じだった。フロントタイヤについてはっきりと決まっていたから。午後はフロントにミディアムタイヤを履いてタイムアタックをした。それで最終的に、ソフトタイヤでいくことに決めたんだ。これはあまりいい決断ではなかったね」

「ソフトタイヤでは、バイクを止めるときにフロントがすごく動くんだ。昨日のように。午後は昨日に近い状況だったのだけど、それでも目標のフロントロウを獲得できた。満足している。ソフトタイヤとミディアムタイヤでのペースもいい」

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/15(日) 12:03
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事