ここから本文です

アトレティコがリーグ戦初黒星…ソシエダに2発完敗で4連勝ならず

9/15(日) 8:26配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第4節が14日に行われ、レアル・ソシエダとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ホームのレアル・ソシエダは第3節まで1勝1分1敗。チームは前節、アスレティック・ビルバオに敗北している。一方、開幕節から3連勝を飾るアトレティコ・マドリードは、ジョアン・フェリックスやジエゴ・コスタらが先発に名を連ねた。

 前半をスコアレスで折り返すと58分にレアル・ソシエダが先制に成功する。味方からの左クロスに反応したマルティン・ウーデゴーアがゴール前でシュート。ボールは相手選手に当たって軌道が変わると、ゴール左に吸い込まれた。

 レアル・ソシエダはさらに61分、FKからエリア内にクロスが供給されると、アレクサンデル・イサクが頭で狙う。GKはボールを弾ききれず、こぼれ球をナチョ・モンレアルが押し込み、レアル・ソシエダが追加点。

 追いつきたいアトレティコ・マドリードは76分、コケの横パスにゴール前のビトーロが左足で合わせる。しかし、相手GKが枠外に弾き出した。76分には右CKからホセ・ヒメネスがヘディングでゴール左へ狙うが、またしてもGKがセーブ。

 このまま試合は終了して、2-0でレアル・ソシエダがアトレティコ・マドリードに勝利を収めた。

【スコア】
レアル・ソシエダ 2-0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
58分 1-0 マルティン・ウーデゴーア(レアル・ソシエダ)
61分 2-0 ナチョ・モンレアル(レアル・ソシエダ)

SOCCER KING

最終更新:9/15(日) 8:26
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事