ここから本文です

1日1組限定。 広島の隠れ里・庄原市に 一棟貸の宿〈長者屋〉〈不老仙〉が誕生

9/15(日) 0:42配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

■広々とした風情ある古民家で贅沢な時間を過ごす

直島や芸術祭などで近年賑わいを増している瀬戸内エリア。ここに2019年9月、また新しい宿が誕生しました。

【写真で見る】緑の光が差し込む〈長者屋〉のお風呂

中国山地の中ほどにあり、里山に囲まれた“広島の隠れ里”庄原市内には築100年~250年の趣あふれる古民家が散在しています。

その中でも、特にすばらしい景観に建つ2棟が〈長者屋〉と〈不老仙〉。今回リノベーションされ、宿泊施設としてオープンした古民家です。これらは瀬戸内ブランドコーポレーションの地方創生プロジェクト「せとうち古街計画」に基づき、農泊推進補助金を活用し整備され、地元の有志の方の協力によって誕生しました。

バケーションレンタル(一棟貸し)タイプとなっており、1日1組限定。里山のすばらしい眺めと、伝統を受け継いだ品格のあるインテリアで、宿泊者を贅沢な時間へと誘います。

室内にはキッチンやバスルーム、複数の寝室のほか、景色を一望できる広い縁側があり、のんびりと過ごしたり、アクティブな野外活動の休憩所としてなど、幅広く活用が可能。

周辺には国づくりの女神イザナミ命が埋葬されたという伝説が残る比婆山連峰や国の天然記念物・雄橋、鍾乳洞が現存する帝釈峡といった、広島を代表する景観スポットや、1.5ヘクタールの花畑やアスレチック、サイクリングコースなどのある国営備北丘陵公園といった魅力的な観光地が点在しています。

そのほか、トレッキングコースや庄原の歴史文化をたどるサイクリングツアー、清流西城川を下るラフティング〈ヒバゴンリバークルーズ〉、冬にはスノースポーツを楽しめるゲレンデがあり、四季を通じて自然を満喫できるさまざまなアクティビティも。

季節問わず、その時々の魅力ある庄原に出会うことができる両施設。「都会での生活から離れてリフレッシュしたい!」という方にはぴったりの場所ですね。1日1組限定ということなので、旅の計画はお早めに。

information
長者屋
住所:広島県庄原市比和町1528
施設:ベッドルーム1室、和室2室、リビングダイニングルーム、キッチン、浴室、トイレ×2、
展示室、駐車場
最大定員:6名
価格(定価)
大人2名素泊り (1棟あたり):46,000円+税
※追加大人1名(中学生以上)あたり2,000円+税(最大6名まで)
※追加小人1名(小学生)あたり1,000円+税
※未就学児は無料

information
不老仙
住所:広島県庄原市上谷町796
施設:ベッドルーム1室、和室2室、ダイニングキッチン、浴室、トイレ×2
最大定員:6名
価格(定価):同上


writer profile
Kanae Yamada
山田佳苗
やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

最終更新:9/15(日) 0:42
Webマガジン コロカル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事