ここから本文です

地域ぐるみで詐欺対策 松山でシンポ 弁護士が基調講演

9/15(日) 10:35配信

愛媛新聞ONLINE

 悪質商法や振り込め詐欺などの被害から地域ぐるみで消費者を守る方法を考えるシンポジウムが14日、松山市文京町の愛媛大であった。適格消費者団体・NPO法人「京都消費者契約ネットワーク」理事長の野々山宏弁護士(64)が基調講演。行政や関係団体、市民ら参加者約70人に「全国の取り組みに学びながら連携を進めて」と呼び掛けた。

愛媛新聞社

最終更新:9/15(日) 10:35
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事