ここから本文です

復帰の奥川がいきなりゴール!! 南野は途中出場のザルツブルク、7発快勝で開幕7連勝

9/15(日) 3:46配信

ゲキサカ

[8.25 オーストリア・ブンデスリーガ第7節 ザルツブルク7-2ハルトベルク]

 オーストリア・ブンデスリーガ第7節が25日に行われ、FW南野拓実とFW奥川雅也の所属するザルツブルクがハルトベルクをホームに迎え、7-2で快勝した。先発出場した奥川は後半21分までプレーして1ゴールを記録。ベンチスタートとなった南野は、奥川に代わって後半21分からプレーしている。

 第3節ボルフスベルガー戦で負傷して3試合を欠場した奥川はスタメンで復帰。すると、前半23分にDFアンドレ・ラマーニョの得点で先制して迎えた同36分、左サイドからFWアーリング・ハーランドが送った弾道の低いクロスを巧みに左足で合わせてネットを揺らし、追加点を奪取した。奥川にとって、第2節マッテルスブルク戦以来となる得点は今季3ゴール目となった。

 前半44分にハルトベルクに得点を許して1点差に詰め寄られたものの、後半5分にFWパトソン・ダカ、同7分にハーランドがネットを揺らしてザルツブルクがリードを3点差に広げると、同21分に奥川に代わって南野がピッチへと送り込まれる。

 後半32分に再び失点してしまったザルツブルクだが、後半41分にハーランド、同42分にダカ、そして同45分にハーランドがハットトリックとなるゴールを決めて7-2の快勝。開幕からの連勝を7に伸ばすだけでなく、7試合34得点と圧倒的な強さを示している。

最終更新:9/15(日) 5:48
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事