ここから本文です

昇格組ノリッジが金星!! プレミア王者マンCはアグエロ5戦連発も今季初黒星

9/15(日) 7:19配信

ゲキサカ

[9.14 プレミア第5節 ノリッジ3-2マンチェスター・C]

 プレミアリーグは14日、第5節を行った。マンチェスター・シティは敵地でノリッジと対戦し、2-3で敗れた。

 18日にシャフタールとのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)初戦を控えるシティは、MFケビン・デ・ブルイネやMFフェルナンジーニョ、FWガブリエル・ジェズスらがベンチスタート。MFイルカイ・ギュンドガンやMFロドリ、MFベルナルド・シウバらが先発起用された。

 先手を取ったのは、昨季チャンピオンシップ(2部相当)王者でノリッジだった。前半18分、右CKからFWエミリアーノ・ブエンディアがゴール前に蹴り込み、ニアに走り込んだMFケニー・マクリーンが頭で合わせて先制。さらに28分、MFマルコ・シュティパーマンのスルーパスで抜け出したFWテーム・プッキがPA内まで運び、ラストパスをMFトッド・キャントウェルが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

 昨季プレミアリーグ王者がまさかの2失点。前半45分、MFダビド・シルバが左サイドに展開し、DFオレクサンドル・ジンチェンコのパスを受けたB・シウバが左足でクロスを供給。これをFWセルヒオ・アグエロが頭で合わせ、1-2と1点を返して前半を終えた。

 だが、シティは後半開始早々にミスから追加点を許してしまう。ノリッジは5分、PA手前でDFジョン・ストーンズの横パスを受けたDFニコラス・オタメンディにブエンディアがプレッシャーをかけてボールを奪取。PA左からの折り返しをプッキが右足で押し込み、3-1と再び2点差とした。

 反撃に出るシティは後半43分、FWラヒーム・スターリングのパスを受けたジェズスが左サイドからカットイン。横パスを受けたロドリがペナルティーアーク手前から右足ミドルシュートを突き刺し、1点差に詰め寄る。その後も怒涛の攻撃でゴールに迫ったが、GKティム・クルルの牙城を崩すことができず、タイムアップを迎えた。

 試合は3-2でノリッジが金星。シティはエースの5試合連続ゴールも実らず、今季初黒星を喫した。

最終更新:9/15(日) 7:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事