ここから本文です

元乃木坂46・川後陽菜が協会公認の応援メンバーに就任。16日の代表合宿の模様をレポートへ

9/15(日) 16:30配信

ゲキサカ

日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が「ブラインドサッカー応援メンバー」制度を開始した。この制度は、ブラインドサッカーや日本代表を応援したいという思いのある各界の著名な方々に、情報発信などの協力をしてもらうもので、第1号メンバーに元乃木坂46の川後陽菜が就任した。

 「ブラインドサッカー応援メンバー」制度は、本趣旨に賛同した著名人が、ファンや関係者に対して「ブラインドサッカーを一緒に応援しよう」という趣旨のメッセージを発信することでブラインドサッカーの認知拡大に協力し、応援の輪を広げることが目的だ。

 今回第1号メンバーとして就任した川後は2011年から2018年まで乃木坂46の一期生として活躍。現在はモデル・プロデューサーとして、若い世代に対して高い発信力と影響力を持ち、インスタグラムのフォロワー数約13万人を持つ人気インフルエンサーの1人だ。7月7日、東京・調布市のアミノバイタルフィールドで行われた「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」の FINALラウンドで、「大会応援マネージャー」として盛り上げに一役買った。3月のワールドグランプリを観戦したことをきっかけにブラサカの魅力にはまり、自ら体験会に参加するなど思い入れは強い。

 川後は明日16日、アジア選手権(9月30日開幕、タイ)にむけて調整中の男子日本代表合宿を訪問。合宿のサポートや、SNSで合宿の様子などの情報発信を行う。

▼日本代表メンバー
GK佐藤大介(たまハッサーズ)
GK高橋太郎(ラッキーストライカーズ福岡)
FP川村怜(パペレシアル品川)
FP田中章仁(たまハッサーズ)
FP黒田智成(たまハッサーズ)
FP加藤健人(埼玉T.Wings)
FP寺西一(パペレシアル品川)
FP佐々木ロベルト泉 (パペレシアル品川)
FP佐々木康裕(松戸ウォーリアーズ)
FP園部優月(free bird mejirodai)
ガイド中川英治
監督高田敏志

▼アジア選手権グループ分け
Group A:中国(3位)、タイ(15位)、韓国(16位)、インド(30位)
Group B:イラン(6位)、日本(13位)、マレーシア(17位)、オマーン

大会形式:参加8カ国が2組(各4チーム)に分かれ、1回戦総当たりのグループリーグ。各グループ上位2カ国、計4カ国が決勝トーナメントへ進出。

大会HPは

※( )内は世界ランク。オマーンは2018年代表チームが発足、今回が初の国際試合となるため世界ランキングはなし。

▼今後の主なスケジュール
9月14日~16日 代表強化合宿(ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA)★
9月21日~23日 代表強化合宿(ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA)☆
9月30日~10月6日 アジア選手権2019(タイ・パタヤ)
12月8日 ブラインドサッカーチャレンジカップ2019(町田市立総合体育館)
【注】★は非公開。☆は21、23日に公開

最終更新:9/15(日) 16:30
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事