ここから本文です

ガルシアが新鋭を振り切る 谷原27位、宮里49位

9/16(月) 7:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇KLMオープン 最終日(15日)◇ザ・インターナショナル(オランダ)◇7039yd(パー72)

今季最多の観衆1万3000人

首位スタートのセルヒオ・ガルシア(スペイン)が7バーディ、4ボギーの「69」で回り、後続を1打差で振り切る通算18アンダーで優勝を飾った。2018年「アンダルシア バルデラママスターズ」以来となるツアー通算16勝目。

通算17アンダーの2位に18歳のニコライ・ハイゴールト(デンマーク)。首位に2打差から「68」と伸ばしたが、初優勝まであと1ストローク届かなかった。

通算15アンダーの3位にマット・ウォレス(イングランド)。通算14アンダーの4位にジェームス・モリソン(イングランド)が続いた。

30位スタートの谷原秀人は6バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算7アンダーの27位。同順位から出た宮里優作は「75」と崩れ、通算3アンダーの49位で終えた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事