ここから本文です

「嵐」櫻井翔に沸き立つ視聴者、「馬と鹿」ジャケ画にも興奮の声…「ノーサイド・ゲーム」最終話

9/16(月) 10:45配信

cinemacafe.net

池井戸潤原作、大泉洋主演、松たか子らが出演する「ノーサイド・ゲーム」が9月15日放送で最終回を迎えた。「嵐」櫻井翔のゲスト出演に米津玄師の主題歌「馬と鹿」ジャケット画の登場、さらに圧巻の決勝戦と見どころ満載の最終回に視聴者の反応は!?

【写真】「ノーサイド・ゲーム」第10話

大手自動車メーカー「トキワ自動車」の低迷ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなり、改革を推し進め優勝を狙えるまでにした君嶋隼人に大泉さん。そんな君嶋を力強く支える妻の真希に松さん。

君嶋の“天敵上司”だった滝川桂一郎に上川隆也。君嶋とは大学の同期で「アストロズ」監督の柴門琢磨に大谷亮平。君嶋の新たな“天敵”脇坂賢治に石川禅。アストロズのエース・浜畑譲に廣瀬俊朗。同じポジションを争う七尾圭太に眞栄田郷敦といった俳優陣が出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
君嶋がGMとなって2シーズン目、アストロズとサイクロンズによる最終戦が迫る一方、取締役会では脇坂がアストロズの予算削減を提案、これが可決されれはアストロズは廃部に追い込まれてしまう。そんななか謎の男性がアストロズの練習場にやってくる。選手たちはサイクロンズのスパイでは!?と怪しむが、実はブルズのGM・赤木で、アストロズの改革を研究しに来ていた…。


そのブルズGMを演じたのが「嵐」櫻井さん。「櫻井翔さんしょっぱなから出てるー!」「櫻井は別チームのGM役だったのか」などいきなりの櫻井さん登場に沸き立つタイムライン。

また脇坂の悪事を暴こうと調査する君嶋が滝川のもとを訪れるシーンでは、滝川の部屋に主題歌「馬と鹿」のジャケ画が飾ってあるのを見つけた視聴者から「馬と鹿の絵が滝川の部屋に!」「馬と鹿の絵見つけた!!」など興奮の声も。


その後蹴球協会も改革に向け動き出し、アストロズの存続も決定。物語はサイクロンズとの決戦へ収斂していく。決戦に向け柴門が用意していた“秘策”、それは浜畑と七尾の両方が出場するダブルスタンドオフ。ラストは負傷し足を引きずる浜畑が託したボールを七尾が受けとりトライ。逆転優勝を決めるというものだった。


圧巻の試合映像と感動のラストに「大学一年のときに秩父宮でラグビー見たときの気持ち思い出す」「ノーサイドゲーム見てると本当のラグビーの試合見てみたくなる」などの感想や「浜畑さん鬼気迫るわ」「9/20からはリアルノーサイドゲームのはじまりだー」など本作をきっかけにラグビーに興味を抱いた視聴者からのツイートが続々寄せられ続けている。

最終更新:9/16(月) 10:45
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事