ここから本文です

バスケ、スペインが2度目の優勝 男子W杯最終日、3位はフランス

9/16(月) 1:05配信

共同通信

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)最終日は15日、北京で行われ、決勝で世界ランキング2位のスペインが同5位のアルゼンチンを95―75で下し、3大会ぶり2度目の優勝を果たした。

 3位決定戦は世界3位のフランスが同11位のオーストラリアを67―59で退けた。

 この大会の結果によりスペイン、フランス、アルゼンチン、米国、オーストラリア、ナイジェリア、イランが東京五輪出場を決めた。(共同)

最終更新:9/16(月) 1:06
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事