ここから本文です

【セントライト記念の見どころ】上位3頭までに菊花賞の優先出走権、ダービー5着のニシノデイジーらが参戦

9/16(月) 10:03配信

netkeiba.com

 上位3頭までに優先出走権が与えられる菊花賞のトライアルレース。出走する主な有力馬は次の通り。

■9/16(月祝) セントライト記念(3歳・GII・中山芝2200m)

 リオンリオン(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は青葉賞を逃げ切り勝ち。続く日本ダービーでは15着と惨敗してしまったが、大逃げの思い切った競馬はできた。横山典弘騎手の手綱に戻るここで巻き返しなるか注目したい。

 ニシノデイジー(牡3、美浦・高木登厩舎)は札幌2歳S、東京スポーツ杯2歳Sとこれまで重賞を2勝。春は皐月賞こそ17着と大敗したものの、日本ダービーでは5着と健闘を見せた。最後の一冠に向け、ここで弾みを付けておきたいところだ。

 その他、プリンシパルSなどデビューから3連勝中のザダル(牡3、美浦・大竹正博厩舎)、弥生賞勝ち馬メイショウテンゲン(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)、素質馬ルヴォルグ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、3連勝中のオセアグレイト(牡3、美浦・菊川正達厩舎)、プリンシパルS2着のエングレーバー(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、重賞で2着2回のランフォザローゼス(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:9/16(月) 10:03
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事