ここから本文です

今泉力哉監督「街の上で」ヒロインに穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚

9/16(月) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 今泉力哉監督が下北沢オールロケ撮影で挑んだオリジナル脚本による長編最新作「街の上で」の新たなキャストが発表された。

 「愛がなんだ」の若葉竜也が演じる主人公・荒川青をめぐる“4人のヒロイン”として、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚が出演する。穂志は「愛がなんだ」に続き2度目の今泉作品への参加で、古川、萩原、中田は今泉作品への初参加となる。穂志が演じるのは青の元恋人・雪、古川は青が通う古書店の店員・田辺、萩原は美大生の映画監督・町子、そして中田は町子が監督を務める映画の衣装部・イハ。写真家・木村和平による各キャラクターのビジュアルも合わせて初披露された。

 さらに、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、左近洋一郎(ルノアール兄弟)、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、タカハシシンノスケ、倉悠貴、中尾有伽、五頭岳夫、岡田和也ら実力派から若手までバラエティに富んだ俳優陣が出演する。

 作品は、下北沢の古着屋で働く荒川青のもとに訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常的な出来事からはじまる数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描いた物語。「第11回下北沢映画祭」のプログラムの一環で10月13日に北沢タウンホールでプレミア上映される。当日は主演の若葉、共同脚本の大橋裕之、今泉監督による舞台挨拶も予定している。

 なお、本作の完成と国内外での上映に向けたクラウドファンディングがMotionGallery(https://eiga.com/official/motion-gallery/#machinouede)で11月29日まで実施している。

最終更新:9/17(火) 13:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事