ここから本文です

ドローンと音楽・ダンスのコラボレーション新世代エンタメ 赤レンガ倉庫広場で

9/16(月) 18:11配信

みんなの経済新聞ネットワーク

  横浜赤レンガ倉庫広場で、ドローンと音楽とダンスを組み合わせたショー「The Infinity Ball ~between earth & sky」が開催されている。16日まで。(ヨコハマ経済新聞)

 「The Infinity Ball」(ザ・インフィニティボール)は「ルナ・ルージュ・エンタテインメント」が世界で初めて披露するテクノロジーとアートが融合した空中ショー。プログラミングされた多数のドローンによる光で照らされるバレエダンスと、地上で繰り広げられる音楽の融合した新しい形のショー。主催はセガサミーホールディングス(東京都品川区)。

 「ルナ・ルージュ・エンタテインメント」は、カナダ・ケベックで誕生した世界的なダンスパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の創設者であるギー・ラリベルテさんが率いるエンターテインメント集団で、日本での公演は今回が初となる。

 100台以上のドローンがプログラミングされたドローンが空中で、さまざまな模様を演出する。演出中にはスマホのライトを使って観客が演出に参加する場面もある。

 初日の14日には、オープニングセレモニーが行われ、スペシャル応援アンバサダーとなったお笑い芸人の「カミナリ」の2人が訪れ「これ以上のエンターテインメントは、これ以降もないだろう。今回のテーマである『LOVE』を感じてほしい」と話している。

 公演は、20時30分から約30分。観覧料は無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/16(月) 18:16
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事