ここから本文です

サラ・ジェシカ・パーカー&マシュー・ブロデリック夫妻、舞台で再タッグ

9/16(月) 13:30配信

シネマトゥデイ

 サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリック夫妻が、舞台「おかしなホテル」のリバイバル版で再タッグを組むことになった。The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

【作品写真】サラ・ジェシカ・パーカー主演!映画『セックス・アンド・ザ・シティ』

 同舞台は、ニール・サイモンが1968年に手掛けた3部構成の戯曲で、ニューヨークのプラザ・ホテルのスイートルーム719号室を舞台に展開する。オリジナルの舞台では、映画『卒業』『クローサー』のマイク・ニコルズが舞台演出を務め、『パットン大戦車軍団』のジョージ・C・スコット、『コクーン』のモリーン・ステイプルトン、『犬ヶ島』のボブ・バラバンらが出演していた。

 リバイバル版では、テレビシリーズ「グッド・ワイフ」などで活躍していた俳優のジョン・ベンジャミン・ヒッキーが初の舞台演出を手掛け、新たにサラとマシューがキャストに加わった。二人は、1995年の舞台「努力しないで出世する方法」でも共演している。

 同舞台は、2020年2月5日~22日までボストンのエマーソン・コロニアル・シアターで上演。同年の3月13日にニューヨークのハドソン・シアターでプレビュー公演が行われ、同年の4月13日から一般公演が行われる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:9/16(月) 13:30
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事