ここから本文です

【阪神5R新馬戦】シンハライトの全妹ライティアが初陣飾る/JRAレース結果

9/16(月) 12:27配信

netkeiba.com

 16日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・牝・芝1600m・9頭)は、道中は後方に構えた北村友一騎手騎乗の1番人気ライティア(牝2、栗東・石坂正厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、2着の4番人気ボンオムトゥック(牝2、栗東・高橋亮厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒0(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気リノ(牝2、栗東・寺島良厩舎)が入った。なお、3番人気ウインマイティー(牝2、栗東・五十嵐忠男厩舎)は4着、2番人気グリンデルヴァルト(牝2、栗東・坂口智康厩舎)は5着に終わった。

 勝ったライティアは、父ディープインパクト、母シンハリーズ、その父Singspielという血統。全姉に2016年のオークス馬シンハライトがいる。

最終更新:9/16(月) 12:45
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事