ここから本文です

<松坂桃李>事務所との“戦い”休み勝ち取り笑顔 松岡茉優からエール「ブラジルでもアフリカでも…」

9/16(月) 19:55配信

まんたんウェブ

 俳優の松坂桃李さんが9月16日、東京都内で行われた映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督、10月4日公開)の完成披露イベントに、松岡茉優さんらと登場した。今作にちなみ、“今、戦っていること”を聞かれた松坂さんは「事務所と戦い終わりました」と話し、それを聞いた松岡さんが「大丈夫ですか!?」と心配する中、松坂さんは「アウトプットの連続の10年で、なかなか一息つく間がなかった。事務所に『インプットの時間がほしい』と話をした結果、ようやくお許しが出た」と説明。松岡さんから「おめでとうございます! アフリカでもブラジルでも行ってらっしゃい」と提案された松坂さんは、「行ってこようかな」とうれしそうに答えていた。

【写真特集】茶髪に黒ワンピの松岡茉優 落ち着いた秋の装い 松坂桃李、森崎ウィン、新人の鈴鹿央士も…

 同じ質問に松岡さんは、今作のために期間限定で開設したインスタグラムについて、「現在フォローしてくださっている7万人の方々、本当にありがとうございます」と感謝しつつ、「周りを見渡してみてください。私一応、若手女優群雄割拠時代のいい世代なんです。ちょっと足りないかな、フォロワー数が……」と回答。「2桁(万フォロワー)はいきたい!」と松岡さんは呼びかけるも、松坂さんが休暇を勝ち取った話題を聞き、「私のフォロワー数の話ぶっ飛んだ」と残念がっていた。

 今作では主要キャストがピアノ演奏を披露するシーンがあり、松坂さんがピアノ練習を振り返り、「触ったこともほぼなかったのでなかなかのハードルでした。最初のレッスンでの先生の一言目が『松坂さん、ドはどこですか』で、ここかなって言ったら『それはファですね』って、そんなところから始まりました」と苦笑い。

 そんな松坂さんの練習している姿を目撃した松岡さんは「失礼いたしますね。(手の動きが)バンビみたいだった。立ち上がる子鹿みたいな感じだった(笑い)」と明かすと、「いやもう本当にね。これはダメ……」と松坂さんは照れ笑い。「そこから優しくて柔らかな演奏に……バンビはなんだったんでしょう。俳優ってすごいなと思った」と松岡さんがたたえると、松坂さんは「どこいっちゃったんでしょうね。だましだましやってます」と話し、観客を笑わせていた。舞台あいさつには、森崎ウィンさん、鈴鹿央士さん、石川監督も出席した。

1/2ページ

最終更新:9/16(月) 19:57
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事