ここから本文です

草花×イラストの「花のドレス」が現実に SNSで人気のアート作品から生まれたウェディングドレスが夢のよう

9/16(月) 15:11配信

ねとらぼ

 SNSで人気を集める作家・葉菜桜花子(はなさくら はなこ)さんによる草花×イラストの「花のドレス」が、実際にウェディングドレスとなった新ブランド「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」が発表されました。夢に見たドレスが現実に……!

【画像】カーネーションドレス

 散ったりしおれたりして一度役目を終えた草花を、イラストと組み合わせることで華やかなドレスとして再び輝かせるアート作品。そんなTwitterアカウント「はな言葉」で公開されている“花ドレス”が、「あなたを『美』しく『咲』かせる祝福の1着」としてウェディングドレス化。自然から生まれた色鮮やかでやさしい雰囲気が見事に再現されており、かわいさと美しさが同居するデザインに目を奪われます。

 元々「いつかこんなドレスが着たい!」といった声が寄せられていた作品だけに、Twitterでは「美しく再現されてて感動」「理想が形に」「待望のドレスショップ」の声が上がり、すでに多くの「着てみたい!」の声がみられます。中には今回の“花言葉ドレス”をきっかけに、親子で将来の結婚の話をしたというほっこりするようなお話も。

 9月9日にお披露目となった「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」の1stコレクションでは8種類のドレスが発表され、ブランドの公式Twitter(@flowery__fields)または公式Instagram(@flowery__fields)でも公開されています。2020年春から全国の有名ホテル・ドレスショップにてレンタル開始予定です。

画像提供:葉菜桜花子/はな言葉(@hanacotoba_jp)さん

ねとらぼ

最終更新:9/16(月) 15:11
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事