ここから本文です

北朝鮮 米に体制保証と制裁解除要求か=交渉に向け談話

9/16(月) 16:41配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の外務省は16日、米担当局長の談話を発表し、近く開催されるとみられる米朝間の実務交渉で、北朝鮮の体制の安全を保証し、発展の妨げを取り除く措置が協議されるべきだと強調した。朝鮮中央通信が報じた。

 談話は「われわれの制度安全を不安にさせ、発展を妨げる脅威と障害物が疑う余地なく除去されるときこそ、非核化協議もできる」とした。制度安全は「体制保証」を、発展を妨げる脅威は「制裁」を意味するとみられる。

 また、「数週内に行われるとみられる朝米(米朝)実務交渉が、双方にとって良い出会いになることを期待する」とした。米国がどのようなプランを持って交渉に乗り出すのかによって、今後の米朝関係が変わると強調した。

最終更新:9/16(月) 16:41
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事