ここから本文です

<バビロン>テレビアニメの追加キャストに興津和幸、宝亀克寿、置鮎龍太郎 主題歌は「Q-MHz」が書き下ろし

9/17(火) 8:30配信

まんたんウェブ

 「know」「正解するカド」などの野崎まどさんのSF小説が原作のテレビアニメ「バビロン」に、声優として興津和幸さん、宝亀克寿さん、置鮎龍太郎さんが出演することが9月17日、明らかになった。

【写真特集】テレビアニメに新キャラ続々! 場面カットも

 興津さんが東京地検特捜部検事の正崎善の親友・半田有吉、宝亀さんが現与党の政治家の重鎮、野丸龍一郎、置鮎さんが元相模原市議の齋開化をそれぞれ演じる。アニメの主題歌をプロデュースチーム「Q-MHz(キュー メガヘルツ)」が書き下ろすことも発表された。

 「バビロン」は、東京地検特捜部検事の正崎善が、製薬会社の不正事件の捜査中、異様な書類を発見し、その謎を追ううち、日本の立法そのものを揺るがす「新域」構想と、政治、法律を思いのままにする裏の存在にたどり着く……というストーリー。

 アニメは「infini-T Force」などの鈴木清崇さんが監督を務め、「刻刻」などに参加してきたREVOROOTが制作する。中村悠一さんが東京地検特捜部検事の正崎善、櫻井孝宏さんが多摩東中央警察署の刑事・九字院偲をそれぞれ演じる。10月7日からTOKYO MXほかで順次放送。Amazonプライムビデオでも配信される。

最終更新:9/17(火) 8:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事