ここから本文です

巨人阿部は大事に至らず 前日左手付近に死球も練習でキャッチボール

9/16(月) 11:02配信

デイリースポーツ

 「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

 15日の阪神戦(同)で負傷交代した巨人・阿部慎之助捕手が、一夜明けて元気にグラウンドに姿を現した。

 試合前の練習に参加し、強めのキャッチボールを行い、ノックも受けた。阿部は15日の六回1死一、二塁で、岩崎の投じた142キロの直球がバットを握っていた左手付近に直撃。苦悶(くもん)の表情を浮かべて倒れ込み、しばらく動けなかった。その後はトレーナーに付き添われベンチ裏に下がり、すぐに都内の病院に向かった。大事には至らなかったようで、原巨人にとってはホッと一安心だろう。

最終更新:9/16(月) 13:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事