ここから本文です

小籔千豊 コヤソニに謹慎芸人出演「先輩から頼まれ断られへんのでしょう」

9/16(月) 16:11配信

デイリースポーツ

 小籔千豊が主宰する「コヤブソニック2019」が16日、インテックス大阪で行われ、吉本所属のレイザーラモンHG、スリムクラブ、ムーディ勝山がサプライズ登場した。14日の初日にはくまだまさし、2700ら、15日にはガリットチュウ・福島善成、ストロベビー・ディエゴらが出演。闇営業問題による謹慎処分を経て8月に復帰した同じ吉本所属の芸人が3日間に振り分けられて出演した。

 小籔は最終日の16日、取材に応じ、“謹慎芸人”の出演について「吉本の中で急にポンと出したら誰がお客さん沸きそうかな、(謹慎芸人なら)めっちゃ沸きそうやなぁ、と思って、3つ(3日間)に分けて出てもらった」と説明。

 「こっちの都合。“NO優しさ”です」とわざわざ強調し、「(大勢のお客さんがいるステージで)出にくい部分もあったんでしょうけど、先輩から頼まれた仕事なんで、断られへんかったんでしょうね」と先輩である雨上がり決死隊・宮迫博之に「(ギャラは)もらってない」と嘘をつくよう言われ、吉本に金銭の授受はなかったと話してしまった“謹慎芸人”たちに絡めて、笑わせた。

 また15日のステージでは、サプライズで登場した福島らに「あくまで個人的意見やけど、オレオレ詐欺にひっかかる人もいる。その人らは相手がオレオレ詐欺って分からん。お前らも謝らんでええねん」と話していたが、この日は改めて「あの子らに謝罪の場を与えるっていうのは、それは各々でやればいい。(コヤソニに来てる)お客さんは謝られたって…。謝ってほしいとは、ほとんどは思ってないと思う。そんなんいらん、謝らんでええ。面白いこと言って楽しませて、という(気持ち)」と話した。

 福島ら謹慎芸人は8月19日から順次、仕事復帰した。

 (※16日のサプライズ出演者を加えて原稿を上書きしました)

最終更新:9/16(月) 18:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事