ここから本文です

ソフトバンク降雨コールドで連敗 こちらも敗れた西武のマジックは8に

9/16(月) 17:20配信

デイリースポーツ

 「日本ハム7-2ソフトバンク」(16日、スタルヒン球場)

 2位・ソフトバンクが八回降雨コールドで5位・日本ハムに連敗した。この日敗れた首位・西武の優勝マジックは8になった。

【写真】日本ハム・金子が好投で7勝目

 ソフトバンクは勝てばマジック再点灯となる一戦だったが、序盤から苦しい展開が続いた。先発ミランダは3回1/3を8安打3失点でKO。七回には松田、甲斐野で合わせて4点を奪われ、リードを広げられた。

 打線はグラシアルが六回に26号ソロ。1番から始まった八回は明石、今宮が安打でチャンスをつくり、グラシアルが右前適時打。3連打と反撃の可能性を見せたが、降り続く強い雨のため試合は中断。そのまま再開されることなくコールドゲームとなった。

最終更新:9/16(月) 18:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事