ここから本文です

大量発汗にデトックス効果はない…釈由美子びっくり、医師が解説

9/16(月) 22:32配信

デイリースポーツ

 女優でタレントの釈由美子(41)が16日、TBS系「名医のTHE太鼓判!」(後7・00)に出演し、ホットヨガと酵素風呂で大量の汗をかき、「デトックス」に精を出していることを明かした。しかし、出演した5人の医師は全員がこれに意味が無いと示した。

【写真】釈由美子、共演者への恋告白「3日間泣いた」

 釈はホットヨガと酵素風呂を週2回実行する「ストイック温活」をしていることを披露。「気持ちいいですね」「デトックスした感じがして」と話し、約3・4リットルものを汗をかくことに喜びを見いだしていることを伝えた。しかし、医師5人全員が「×」と書かれたパネルをあげた。

 消化器内科の大竹真一郎医師は「リラックス効果があり、体温も一時的に上がる。悪くはないがやり過ぎなければ」とし、「気になるのはデトックス」と指摘。「デトックスとは毒が抜けるという意味。何の毒が抜けてると思いますか」と釈に問うた。釈は「日ごろのストレス」と笑って答えた。

 大竹は「老廃物のほとんどは便と尿で排出している」とし、汗から排出されるような毒素は0・02%程度でしかないと解説。大量の汗をかくことがすなわちデトックスではないとした。

最終更新:9/16(月) 23:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事