ここから本文です

元関脇逆鉾の井筒親方が死去 58歳、弟・寺尾らと「井筒3兄弟」として活躍

9/17(火) 0:12配信

デイリースポーツ

 大相撲の元関脇逆鉾の井筒親方=本名・福薗好昭=が16日、都内の病院で死去したことが分かった。58歳だった。

【写真】引退した弟・寺尾をねぎらう

 鹿児島県出身の井筒親方は、実父の先代井筒親方(元関脇鶴ケ嶺)の下で、兄の元十両鶴嶺山、弟の元関脇寺尾との3兄弟で角界入り。1978年初場所初土俵。最高位は関脇。もろ差しの名人として殊勲賞5回、技能賞4回を獲得した。

 92年秋場所で引退後は、井筒部屋の部屋付き親方となり、94年に師匠の定年後に部屋を継承した。親方としても横綱鶴竜を育てるなど相撲界に貢献した。

最終更新:9/17(火) 7:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事