ここから本文です

【DeNA】中1日の石田が2回2失点で今季初黒星「短い回とわかっていたのに・・・」

9/16(月) 17:54配信

スポーツ報知

◆中日8―1DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 DeNA・石田健大投手(26)が14日のヤクルト戦(横浜)の中継ぎ登板から中1日で先発も、2回3安打2失点で今季初黒星を喫した。

【ハイライト動画】中日・木下拓哉がDeNA戦で2点タイムリーヒット

 初回1死から京田に左安打、福田に左翼フェンス直撃の二塁打を浴び、次打者・ビシエドの打席での捕逸で1失点。高橋の併殺崩れの間にさらに1点を失った。2回は走者を許しながらも無失点に抑えたがこの回で交代を告げられた。

 先発陣にけが人が多く、中日戦、ナゴヤドームと相性がいいこともあり抜てきされた左腕だったが勝利にはつなげられなかった。「短いイニングでの登板とわかっていたなかで、初回から失点してしまい、中継ぎ陣にいい流れでつなぐことができなかったです」と反省していた。

最終更新:9/16(月) 18:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事