ここから本文です

ホンダ 世界戦略車 Honda eの量産モデルを公開【月曜必読記事5選】

9/16(月) 7:20配信

MOTA

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

■Honda e 量産モデルを含む先週話題になったクルマを画像で見る

▼各記事の詳細は下記リンクをクリック▼

1位:Honda eの市販モデルを世界初公開

ホンダは、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2019のプレスデー(2019年9月10日・11日)にて、欧州における電動化ビジネスの展開について発表した。その中でも注目を集めたのが、今後のホンダの電動化ビジネスでの基幹モデルとなる、Honda e 量産モデルだ。

記事では、気になるHonda e 量産モデルの内外装の特徴を紹介している。

2位:ランドローバー 新型ディフェンダーが満を持して登場!

ランドローバーは、2019年9月12日~同年9月23日(日本時間)にドイツで開催される「フランクフルトモーターショー2019」において、新型ディフェンダーを世界初公開した。
新型ディフェンダーは、短いフロントおよびリアのオーバーハングが優れたアプローチアングル、デパーチャーアングルを実現するなど、ディフェンダーらしいシルエットを継承している。

記事では、新型ディフェンダーの内外装や、新開発・採用されたアーキテクチャーを紹介している。

3位:日産社長 西川 廣人氏が辞任へ

日産は2019年9月9日、西川 廣人氏が代表執行役CEO職を同年9月16日付けで辞任する事を発表した。西川氏は代表執行役CEO職を辞任する意向を表明していた。
記事では、取締役会での決定内容を紹介している。

4位:アウディ 新型RS 7 スポーツバックが登場

アウディ Sport GmbHは、2019年9月12日~同年9月23日(日本時間)にドイツで開催される「フランクフルトモーターショー2019」で、ワイドボディを備えた5シーターモデル「新型RS 7 スポーツバック」を初公開する。
新型RS 7 スポーツバックにはマイルドハイブリッドシステムが搭載され、パフォーマンスと効率がさらに改善される。

記事では、新型RS 7 スポーツバックの内外装の特徴や、画像を紹介している。

5位:VW 新しいブランドデザインとロゴを発表

フォルクスワーゲンは、2019年9月12日~同年9月23日(日本時間)にドイツで開催された「フランクフルトモーターショー2019の前夜祭において、新しいロゴとブランドデザインを発表した。

新しいロゴとブランドデザインは、同時に発表される電気自動車の「ID.3」(アイディ.3)と共に、フォルクスワーゲンの新しい時代の始まりを示すものだ。

記事では、新しいロゴデザインに込められた意味を紹介している。

MOTA編集部

最終更新:9/16(月) 7:20
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事