ここから本文です

【インド】マヒンドラ、月額利用サービスを発表

9/16(月) 10:03配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 自動車インド大手マヒンドラ・アンド・マヒンドラ(M&M)は12日、乗用車の月額利用(サブスクリプション)サービスを発表した。販売不振の打開策として、新たな客層の開拓など需要の掘り起こしを狙う。PTI通信が同日付で報じている。

 自家用車としての利用を想定し、ラインアップはスポーツ型多用途車(SUV)が中心。SUV6車種(KUV100、XUV300、XUV500、スコーピオ、TUV300、アルトゥラスG4)と多目的車(MPV)「マラッツォ」の7モデルから選ぶことができる。KUV100の場合、月額1万9720ルピー(約3万円)からとなっている。

最終更新:9/16(月) 10:03
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事