ここから本文です

プリスコバ 今季4勝目、過去1勝4敗マルティッチにストレート勝ち<女子テニス>

9/16(月) 10:20配信

tennis365.net

鄭州オープン

女子テニスの鄭州オープン(中国/鄭州、ハード、WTAプレミア)は15日にシングルス決勝が行われ、第1シードのKa・プリスコバ(チェコ)が第7シードのP・マルティッチ(クロアチア)に6-3, 6-2のストレートで勝利し、今季4度目のタイトルを獲得した。

【プリスコバ 新コーチに元2位】

降雨により試合開始が約6時間遅れた決勝で、トップシードのプリスコバは過去1勝4敗、今季は全仏オープン3回戦で3-6, 3-6で敗れているマルティッチをストレートで下し、優勝を果たした。

一方、今年4月のTEB BNPパリバ・イスタンブール・カップ(トルコ/イスタンブール、クレー、WTAインターナショナル)でツアー初優勝を挙げたマルティッチだが、ツアー2勝目はならなかった。

マルティッチは16日より本戦が開幕する東レ パン パシフィック オープンテニス(大阪/ITC靭テニス センター、ハード、WTAプレミア)に第8シードで出場予定で、1回戦でY・プチンセワ(カザフスタン)と対戦する。

最終更新:9/16(月) 10:20
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事