ここから本文です

ミレニアル世代のリアルなお金事情と節約術を徹底リサーチ!

9/16(月) 22:01配信

ELLEgirl

ファッションもメイクも遊びも、めいっぱい楽しみたい! だけどお金は有限…。流行に敏感なミレニアルズはいったいどうやってお金のやりくりをしているの?
そんな気になる“リアルなお金のお話”に迫るべく、読者やインフルエンサーなど計約200名にアンケートを実施しリサーチ。衣服代や美容代、自分の“好き”を貫いて楽しく過ごすためのポジティブなお金の使い方が明らかに!

エルガール読者にアンケートを実施!

ミレニアル世代のお金事情を知るべく、エルガールは公式Instagramで読者のお金事情を調査! トレンドに敏感でファッションやビューティに高い関心を持っている読者は、実際どれくらいお金を使い、どんな風にやりくりをしているの? リアルな回答を早速チェック!

ファッションにかける1か月の予算は?

20代が約43パーセントを占める読者が、1か月にかける衣服代平均は¥30,471 。全体の割合として最も多いのが1万円代で26%、2万円代と3万円代がどちらも19%、続いて1万円未満と5万円代が共に11%という結果に。中には40万円使っているという強者も?!

美容にかける1か月の予算は?

月々の美容代平均は¥15,656 。最も多いのが1万円代で33%、次に1万円未満が31%、2万円代が16%。衣服代の平均は¥30,471という結果になったので、コスメやスキンケア用品がファッションアイテムの単価よりも安いことを考えると、読者は洋服より美容にお金をかける傾向があるのかも?

最もお金をかけたいと思っているのは?

いちばん多かった回答はやはり“ファッション”! 全回答の27%を占める結果に。そして次に多かったのがなんと“旅行”! その中でも“海外旅行”との回答が多数。そして続く“美容”が11%。読者が“できればコスパよくお買い物がしたい”と考えているのが美容関連なのかも。さらに“好きな芸能人の応援”が続き、“外食”“ライブ”がいずれも9%。旅行や外食、ライブにお金を使いたいというアクティブ派が多いみたい。

ミレニアル世代が実践する、好きなことにお金を使うための節約術

飲食代や交通費など、毎日少しずつ使うお金に関して節約をするという声が多数。

「服や遊びには贅沢にお金を使うけど、普段は自販機を使わない。」「通勤・通学用の電車定期券をフル活用して交通費を浮かす。」「ランチにはお弁当を持参する。」「タクシーを使わない。」「ひとりカフェを我慢する。」「コンビニに行くと、お菓子やペットボトル飲料など無駄にあれこれ買ってしまうので、できるだけ行かないようにしている。」「行きたくない飲み会は、勇気を持って断る! 」など。

また、使える金額の上限を決めるなど、事前に金額を設定して制限するという人も多いみたい。

「1か月に使うクレジットカードの上限額を自分で決めておく。」「毎月お給料が入るとすぐ、定額を別口座に移して使えないようにする。」「給料が振り込まれたら、現金をジップロックで出費別に小分けして使いすぎを防止! 」

節約するではなく、“増やす”派の意見もちらほら 。

「投資をする。」「着なくなった服や靴は、捨てないでリサイクルショップに持っていく。」「空いた時間で副収入を得る。」

その他にはこんなユニークな方法も! 

「本の隙間やCDケースの中など色んなところに現金を隠しておいて使えないようにする。」「寝室じゃなくてリビングのソファで寝てしまったら500円貯金。」「百貨店で服を購入することが多いから、“友の会”を利用して毎月積み立てをしている。」

最終更新:9/16(月) 22:01
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事