ここから本文です

ホアキン・ニーマンがチリ勢として初の米ツアー優勝

9/16(月) 8:59配信

my caddie

 米男子ツアーの開幕戦「ア・ミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライアー」は15日、米ウエストバージニア州のザ・オールドホワイトTPC(パー70)で最終ラウンドが行われた。

 首位から出たホアキン・ニーマン(チリ)が8バーディ、2ボギーの「64」を叩き出し、後続に6打差をつける通算21アンダーで、チリ勢として初めてのツアー優勝者となった。

 通算15アンダー単独2位にトム・ホージ(米)、通算14アンダー3位タイにブライアン・ハーマン(米)、ハリス・イングリッシュ(米)らが続く。

 前回覇者のケビン・ナ(米)は4バーディ、2ボギーの「68」とし、通算10アンダー14位タイで大会を終えた。

 2日目に「59」を記録したケビン・チャペル(米)、マスターズ2勝のバッバ・ワトソン(米)は通算5アンダー47位タイとなった。

最終更新:9/16(月) 11:26
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事