ここから本文です

駿河湾フェリーの利用者、8月としては過去最少

9/16(月) 19:02配信

静岡朝日テレビ

公営化で再出発した、駿河湾フェリーの先月の利用者は、8月として過去最少となりました。
県によりますと、先月、ふじさん駿河湾フェリーを利用したのは1万276人で、前の年より44%減少しました。フェリー1隻での運航体制となった、2005年度以降、8月として過去最少です。
台風の影響で、繁忙期のお盆期間に8日連続で全便欠航となったことが大きく影響しました。

駿河湾フェリー・松村昭宏理事 
「目標を下方修正というより、実績が下方に向かっているので、設定を変えていかなければならないかなと」

駿河湾フェリーは6月に、県や関係する市と町が出資する法人が運営を引き継ぎ、年間20万人の利用者を目標にしています。しかし、これで2カ月連続で前年を下回り、早くも暗礁に乗り上げています。

最終更新:9/16(月) 19:02
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事