ここから本文です

16日(月)敬老の日 千葉など大雨のおそれ 北日本から東北南部は曇りや雨 西日本は猛暑に警戒を

9/16(月) 5:42配信

ウェザーマップ

 きょう16日(月)は、千葉や伊豆諸島などでは、昼過ぎにかけて大雨のおそれがある。また、北日本でも雨や雷雨となり、晴れる東海・西日本では、猛暑への警戒が必要となる。

千葉は昼頃にかけて大雨に警戒を

 低気圧や前線の影響で、関東甲信や伊豆諸島では、16日昼過ぎにかけて大気の状態が非常に不安定となり、先日、台風15号により大きな被害を受けた千葉では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、猛烈な雨の降るおそれもある。
 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意し、落雷や竜巻などの激しい突風、短い時間の強い雨に注意したい。また、北日本の午後は雨や雷雨に注意が必要だ。

東海や西日本は猛暑に警戒を

 東海や西日本の最高気温は、平年を上回るところが多く熱中症に注意が必要だ。

<16日の予想最高気温(前日差)>
札幌  26℃(+2℃)8月下旬並み
仙台  25℃(-3℃)平年並み
新潟  28℃(-2℃)9月上旬並み
東京  27℃(-4℃)9月中旬並み
名古屋 35℃(+1℃)最も暑い時期を上回る
大阪  32℃(-2℃)9月上旬並み
福岡  30℃(-1℃)9月上旬並み
那覇  30℃(+2℃)平年並み
(気象予報士・崎濱綾子)

最終更新:9/16(月) 5:42
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事